歯並びをよくしたい

Alignment

どの方法で歯並びをよくできますか?

歯並びが気になる、歯の隙間が気になるといったお悩みは、歯列矯正でなおす方法と、ラミネートベニアやセラミッククラウンといった審美性の高い材料をつかって歯並びを美しくする方法があります。どちらの方法がいいのかは、無料カウンセリングでお口の中を拝見しながら、ご要望をうかがってご提案させていただきます。

歯列矯正

歯列矯正がおすすめの場合

  • 子どもの場合
  • 歯を削りたくない
  • 虫歯がなく、歯のかたちは正常で、歯並びだけが悪い
  • 歯の位置がかなり悪い
  • 顎の位置がずれている
  • かみ合わせが悪くて、からだの具合が悪い
  • 時間がかかっても、歯並びをきちんと仕上げたい
  • 下の前歯のデコボコの歯並びをなおしたい

ラミネートベニアによる治療

ラミネートベニアやセラミッククラウンを使った治療がおすすめの場合

  • 歯並びのほかに、虫歯や薬による変色も気になる
  • 部分的に歯並びが悪い
  • 歯の根っこの位置はあまり悪くない
  • 歯並びだけでなく、歯のかたちも悪い
  • 歯の隙間が気になるところがある
  • 短期間で歯並びをなおしたい
  • 歯を抜きたくない
  • 矯正装置をつけたくない

歯列矯正とラミネートベニア・セラミッククラウンの併用

以下のような場合は、歯列矯正とラミネートベニア・セラミッククラウンによる治療のいずれかを選択するのではなく、両方を併用しては並びをなおすことをご提案することがあります。

  • 歯列矯正だけでは、歯並びをよくするのに時間がかかってしまう
  • 歯列矯正とラミネートベニア・セラミッククラウンによる治療を併用したほうが、きれいに仕上がると思われる
  • 歯が小さかったり、歯の本数が足りずに、歯列矯正だけでは歯に隙間が空いてしまう

※歯並びをきれいにするための治療、歯の隙間がなおった治療例については、通院期間・回数や治療費もあわせて、こちらでくわしく説明しています。

歯並びの治療例