歯列矯正の治療例1 開咬(前歯や横の歯が咬み合わない)

Project Description

ga-align7-1

歯列矯正とセラミック治療できれいな歯並び・噛み合わせに(開咬)

東京都在住 看護師(29歳)

治療前

ga-align3-1

奥歯の噛み合わせが高く、前歯が噛みあわずに開いたままの状態(開咬)です。

治療直後

ga-align7-3

上下左右の歯を4本抜歯。奥歯の噛み合わせが低くなるようにするとともに、上下の前歯をお互いに引っ張って、 噛み合うように力をかけました。治療前は口を閉じられない状態でしたが、歯列矯正治療後には口を閉じられるようになりました。最後に、前歯をセラミックで 治療し、美しく健康で、良い噛み合わせになりました。

治療前後の変化

ga-align7-4

Project Details

  • 来院理由来院理由:前歯の歯並びが気になる。歯が噛み合わず、ものが食べにくい
  • 治療方法1年7ヵ月