歯ぐきをきれいにしたい

Gum esthetic

歯ぐきの色・形、きれいになります

歯ぐき(歯肉)に関するお悩みは、主に歯ぐきの色が悪い、歯ぐきのラインが不自然といったものです。歯ぐきの色が悪くなる原因としては、歯肉炎や歯周病、メラニン色素の沈着、差し歯など、さまざまな理由が考えられます。原因によって治療も変わってきますが、審美歯科の治療で歯ぐきの色や歯ぐきのかたちを美しくすることが可能です。歯ぐきのことでお悩みの方は、無料カウンセリングでご相談ください。

歯ぐきの治療例

歯ぐきの色をよくするにはメラニン色素除去

歯ぐきの黒ずみは、メラニン色素が原因のことが多いとされ、その場合、薬によるメラニン除去をおこない、黒ずみをとり美しくすることが可能です。

歯ぐきの色の治療

歯ぐきの形を整える歯肉整形

笑うと歯ぐきが見えすぎたり(ガミースマイル)、左右で歯ぐきのライン(歯肉ライン)が不対称な場合には、歯ぐきの形の治療(歯肉整形)をおこなうことで、格段に審美性を高めることができます。当クリニックオリジナルの患者さんの負担の小さい治療法がありますので、お悩みの方は、ぜひご相談ください。

歯ぐきの形の治療
坪田式セラミック治療

差し歯のやりなおしが必要な場合も

差し歯の部分の歯ぐきの色が黒くなっている場合には、差し歯のやりなおしにより改善することができます。

差し歯・詰め物をなおしたい
坪田式セラミック治療

歯周病・歯肉炎にはクリーニング

歯ぐきの一部が赤く、あるいは紫色に腫れているのは歯肉炎、歯周病が原因だと考えられます。ジェットポリシャーで歯の表面の汚れを落とすクリーニングは、 歯垢や歯石の除去にも有効ですから、ぜひお試しください。

また歯肉炎、歯周病の改善には、毎日のホームケアも欠かせません。きちんと歯磨きができるようになれば、症状は改善されていきます。

クリーニング

無料カウンセリングはこちらまでどうぞ。TEL 03-3585-8519

無料カウンセリングはこちら