ウォーキングブリーチ

Walking Bleach

ぶつけた歯、神経の死んだ歯も白くできます

歯をぶつけたり、虫歯で神経が死んでしまったり、歯の治療で神経をとってしまったりすると、歯髄のなかのヘモグロビンから鉄イオンが遊離して、暗褐色に変 色してしまいます。1本だけ歯が変色して目立つので、気にされる方も多いようです。このような場合、ウォーキングブリーチによって歯を白くすることができ ます。

ウォーキングブリーチとは

ウォーキングブリーチでは、過酸化水素と過ホウ酸ナトリウムをまぜあわせたペーストを、神経のあった部分に入れて、セメントで蓋をします。

治療後、10日ぐらいで再度来院していただき、歯の色の変化をみて、必要な場合、再度ウォーキングブリーチをおこないます。通常は2~3回、ウォーキングブリーチをおこなえば、ほかの歯と変わらない歯の色に戻ります。

ただ、ウォーキングブリーチは、歯の内部に多少の圧力がかかりますので、ヒビの入っている歯、薄い歯の場合は、治療法を慎重に選ぶ必要があります。

ウォーキングブリーチの詳細

治療時間は? 30分~1時間
通院は何回? 2~3回
費用は? 60,000円+消費税
効果はどれぐらいもつ? 3~10年

無料カウンセリングはこちらまでどうぞ。TEL 03-3585-8519

ご相談フォームはこちら